プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webコンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
仙台スマホ対応ワードプレスサイト制作・アトリエSS


webサイト制作・運用関連事例
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1485:承認待ちコメント by on 2016/05/27 at 03:10:52

このコメントは管理者の承認待ちです

1484:Re: キャラと音声 by 管理人 on 2016/05/26 at 22:44:03

>RN さま
規約をチェックしましたが、動画サイト・キャラをつかうのが音声データのみで実況などの場合はokと読めました。

キャラ絵などを使うと、キャラライセンス適応になると思いますので、収益化プランでやろうとしていること(たとえばyoutube報酬プログラムなど)が、規約にある『原材料費程度の対価・利益』にあたるか否かを運営に確認いただいたほうが良いと思います。


> これって、キャラクターはまた規約が違うみたいですけど……例えば実況プレイ等はささらというキャラでは収益化無理だったりしますか?

1483:キャラと音声 by RN on 2016/05/26 at 20:49:50 (コメント編集)

これって、キャラクターはまた規約が違うみたいですけど……例えば実況プレイ等はささらというキャラでは収益化無理だったりしますか?

目先の金より、コンテンツの発展を選んだCeVIO!音声合成ソフトCeVIO Creative Studioの音声データの無料利用範囲が、個人による音楽CD・データ・イベントなどまで拡大!立ち上がりちょっとグダったけど、追い上げ開始!

こんにちは。

じつはささらPみたいなことやってるのは、あまり知られていない(愁)

mikaん星人アワーです。

結構革新的なことにチャレンジしながらも、『非日常感の薄いキャラ&商用ナレーション利用のロイヤリティ価格&運営の中の人が、ツイッターでアニメねたなどに数多く反応』などで、ちょっとスタートダッシュに出遅れた感のあるCeVIO Creative Studioが、利用規約に追加し、個人利用範囲が拡大・明確化されました。

201312021.jpg
これはそのキャラのささらです。お絵かきはユーザー任せっぽいので、公式絵が少ないのがちょっと寂しいところ
だからといって、多すぎてもフレッツ西日本みたいになります(笑)さっそく、クリエイタがチェックしたい新規約をチェックしていきましょう。


個人による、音楽CD・データ・イベント・アプリ、教育機関用途などにも、無料利用範囲が拡大・明確化されたぞ!


まずは、12月20ころに内容が追加された『CeVIO Creative Studioの音声データ(トーク及びソング)の利用について』というページを見てみましょう。
http://cevio.jp/others/commercial/

追加記載された無料利用範囲は、以下の点です。



音楽CD販売
(個人/「CeVIO」及びキャラ名クレジット必要)


音楽データ配信
(個人・Amazon MP3やitunesとかか?)


クラブイベント,コンサート
(個人・オーガナイザーやDJ・バンドなどか?)


アプリ,ゲーム等の販売,配信
(個人・フリーゲームのナレーションとか、主題歌良いかも♪)


授業での利用
(教育機関向け・授業でのスライドのナレーションなどに。先生が生徒そっちのけで楽しむ事例がでそうです)


動画投稿での利用
(個人利用の場合、動画広告収入の有無にかかわらず利用できるとのこと。youtube収益プログラムやアフィが使えますね。ただ、莫大な収益を上げていると予想されるcevioトラックは今のところないでしょう。)



詳しくは公式を見ていただくとして、音楽コンテンツ関連が拡大・明確化された感じ。クリエイタにとっては、非常に使いやすくなったといえるでしょう



音楽CDやデータ販売でロイヤリティ有償化となりそうな場合は?

上記の範囲に、『個人』というようにくくりが入っていることから、『法人・企業』などがあたるでしょう。
たとえば、企業がレーベル持っていて、『ささらコンピレーション作ろうぜ』ってなった場合などです。しかし、この動きはすぐには出てきません。順調に伸びたら2015年くらいかもしれません。芽がでて刈るタイミングを待っているからです。初期投資はしないで、売れてきたものに乗っかって刈り取っていくのが音楽業界です(笑)



という感じで、目先のロイヤリティをガッツりとる事よりも、コンテンツとして育てていくことを選んだcevioプロジェクトの選択は、個人的にはgoodjobだと思います

面白い作品が出てきやすくなると思うので、動画サイトなど、クリエイタの動向は要チェックです。




管理人、お前のさらさらサマーブリーズ、涼しくor寒くなってきたら、ぜんぜん再生数伸びてねえじゃん(^_-)=☆


と思う方は

にほんブログ村 音楽ブログへ

↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: CeVIO・Creative・Studio
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1485:承認待ちコメント by on 2016/05/27 at 03:10:52

このコメントは管理者の承認待ちです

1484:Re: キャラと音声 by 管理人 on 2016/05/26 at 22:44:03

>RN さま
規約をチェックしましたが、動画サイト・キャラをつかうのが音声データのみで実況などの場合はokと読めました。

キャラ絵などを使うと、キャラライセンス適応になると思いますので、収益化プランでやろうとしていること(たとえばyoutube報酬プログラムなど)が、規約にある『原材料費程度の対価・利益』にあたるか否かを運営に確認いただいたほうが良いと思います。


> これって、キャラクターはまた規約が違うみたいですけど……例えば実況プレイ等はささらというキャラでは収益化無理だったりしますか?

1483:キャラと音声 by RN on 2016/05/26 at 20:49:50 (コメント編集)

これって、キャラクターはまた規約が違うみたいですけど……例えば実況プレイ等はささらというキャラでは収益化無理だったりしますか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。