プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webコンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
仙台スマホ対応ワードプレスサイト制作・アトリエSS


webサイト制作・運用関連事例
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

雑談・地雷焼きそばへの挑戦~新発売ペヤング激辛ハーフ&ハーフレビュー~きちんと混ぜれば、耐え切れない辛さではない♪

こんばんは。
地雷を踏み抜く勇気、その生き方を貫く清らかさ(^_-)=☆

mikaん星人アワーです。

今回はwordプレスぶち込みサイトが一息ついたので、雑談・食べ物ねたです。

ものすごい地雷臭で話題の、新発売ペヤング激辛ハーフ&ハーフが、事務所近くのコンビ二に売っていたので食べてみました。
201310101.jpg

なんで地雷と感じるかというと、以前出てた激辛通常サイズが、辛すぎて食べられないからです。今回のタイプにも、不安と戦いながら挑戦です。


まず、辛いタイプソースを味見してみます
201310102.jpg
上記のものは、カップに2種類ソースが入っていて、片方が辛いタイプ。色だけでヤバイんですけど、(確かに口がちょっとひりひり熱くなるとはいえ)食べられないレベルではなさそうです。さらに半分混ざるからイケるかも。




お湯入れます
201310103.jpg
ココでポイント。ぺヤングはお湯を入れると浮いてくるので、そのままにしておくと上のほうが固いままになります。そこで、下のほうが水分を少し吸ったらひっくり返すと、全体がバランスよいかたさになります。




激辛ソースは、粘度が高いので均等に散らす
201310104.jpg
公式では『通常・辛い・ハーフの3種味』というアナウンスでしたが、あえて無視。通常ソースとしっかりまざってまろやかにするためには、均等に混ぜます。辛いタイプは粘度が高いので、お湯切り時に水分を少し残した上で、均等に散らすのがポイント。きれいに混ざりましたね



後は通常ソースで
201310105.jpg
通常ソースのおかげもあってか、以前の激辛タイプにあったありえない辛さが中和され、少しひりひり&汗かいてくるレベルの辛さでありながらも、ちょっとまろやかに。完食できました

食べるときに使った水の量も、前バージョンはコップ7杯でしたが、今回は1杯で済みます。ただ、辛いことにはかわりないので、食べ終わったら味覚を戻すためにもうがいをしましょう。



ちょっと辛いの大丈夫なかたは、ぜひ挑戦してみてください(^_-)=☆


■おまけ■
googleのインデックス早すぎるよ!2分って(笑)
201310106.jpg

関連記事
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク(相互大歓迎♪)

月別アーカイブ