プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webコンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
仙台スマホ対応ワードプレスサイト制作・アトリエSS


webサイト制作・運用関連事例
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

『LINEで送るボタン』を、先日サイトにつけてみたんだけど、流入経路になってたみたい&各種ソーシャルメディアからの流入の確認

こんにちは。
最近、本質的なアクセス稼ぎにシフトしてやっといい感じになってきたかな的な(ノ∀`)、mikaん星人アワーです。


今回は、ソーシャル的なwebサイト流入経路ねたです。


以前、ぶろぐカスタマイズした際に、LINEで送るボタンをつけましたが、あんまり期待してなかったのにかかわらず、ちょこちょこ流入が入る模様です。


(過去記事)
新たな流入経路になるかっ?コミュニケーションアプリlineの『LINEで送る』ボタンを、ぶろぐのスマートフォン・レイアウトに実装!と、その方法。
http://mikastellamusica.blog51.fc2.com/blog-entry-853.html


ちなみに、2013年04月04日の告知によると、アメーバブログにもデフォルトでLINEボタンが実装された模様です。
http://ameblo.jp/staff/entry-11504688167.html
俺のほうが早い(笑)基本スマートフォン・ページのみの実装ですが、アメーバユーザーとの親和性も高いと推測されるのでアメブロには、強力な武器になります。


脱線しましたが、その他ソーシャルで目立った活動してないにもかかわらず、流入もあったので、早速LINEからの入り方とあわせて、各種ソーシャルメディアからの流入のしかたを確認していきましょう♪


なお解析画面はfc2ぶろぐにつけたのでfc2解析をもとにしています。結構高機能なので、google analiticsと併用してもいいかもです。

LINE経由の流入確認

201304261.jpg

line-m.naver.jp/talkというアドレスから入ってきます。mはモバイルのmだと思います。がらけーでlineにアクセスしてみてurl確認すると、このようになっています。


urlに『guid=on』とついているのは、このパラメータつけて個体識別情報取得しているようです。iモードIDを取得するときとかに使われていますね。


lineボタンをサイトにつけたあと、このような入り方をしてるかどうかで、『lineで誰かが送ってくれた』と解釈できるでしょう。友達間とかの、クローズなコミュニケーションで話題になりそうなコンテンツがある場合、非常に効果的ですね



その他、つけたサイトに(メインは検索・ブクマ流入とはいえ)、line以外にもソーシャルメディア的な入り方がありましたので、いくつか紹介いたします。




Twitter&ユーティリティ流入

201304262.jpg


tabtterは Twitterクライアント&ユーティリティサービスです。使ってる場合はこのアドレスに。
また、urlが『http://t.co/○○○○』という風に変わっているのでわかりにくいのですが(○○○○はランダムな感じのアルファベット文字列)、このアドレスにアクセスすると、twitter上でねたにされた個別記事に飛びました。yahooのリアルタイム検索を併用しても、このページがヒットしました。





facebook関連流入


mikaん星人アワーぶろぐfacebookページは無いのですが(検索しても当方はいません)、facebook上でこのぶろぐをねたにしてくれる人がいるらしく、fb経由で入ったりしてたので、コレ経由も、カスタマイズぶろぐ上で話題にされてるかチェックしました。



201304263.jpg
このようなurlで入ってきます。


mがurlについてるものはこのように・・
201304264.jpg
モバイルデバイス向けのレイアウトで表示されます。googleクロームで表示しても(もちろんユーザーエージェント変更なし)この表示でした。

デバイスにあわせて、横幅だけ変動する、一部レスポンシブデザイン的になってます。複数デバイスでそれぞれ違うCSS読み込みでつくるのも大変ですからね。既に運用されてる巨大サイトならなおさらです。



という感じで、作ったカスタマイズぶろぐ上の流入数は、検索やブクマよりはるかに少ないものの、いくつかソーシャルメディア関連流入があることが確認できました。全然知らない人でも、コンテンツに価値を感じてくれれば、話題にしてくれるんじゃないかなと思います





○フォロワーが多ければ、より効果はでますが、そのためにもコンテンツは必須かもしれませんね(^_-)=☆


と思う方は

にほんブログ村 IT技術ブログ Webサイト構築へにほんブログ村 ベンチャーブログへ
↓↑クリックお願いいたします♪
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: ソーシャルメディア サイト流入経路
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク(相互大歓迎♪)

月別アーカイブ