プロフィール

mshp0723(旧Mikaん星人アワー)

Author:mshp0723(旧Mikaん星人アワー)
ごらんいただきありがとうございます。マルチクリエイタ・クリエイティブ起業家のmikaん星人アワーです。webコンテンツ関連お仕事をしています。

■お仕事関連サイト■
仙台スマホ対応ワードプレスサイト制作・アトリエSS


webサイト制作・運用関連事例
・食品店さま ネットショップ制作
・音楽スクールさま webサイト制作
・楽器奏者さま 再生プラグイン埋め込みサイト制作
・エクステリア施工企業さま webサイト企画
・飲食店さま webサイト制作
・支援団体さま サイト制作
・一般企業さま 会社案内サイト企画
・支援団体さま fc2ブログカスタマイズ
・その他 メディア/アフィリエイト運用ブログカスタマイズ



よろしくお願いいたします。

最近の記事

カテゴリー

ネット広告・googleアドワーズねた~無料お試し券と初めてのセットアップ、無駄な広告費を垂れ流さない初期設定とキーワード

おばんです。

どうやらgoogleにはweb屋だと思われているmikaん星人アワーです。なぜかというと、ネットショップなどやってると、アドワーズお試し無料クーポンみたいなのが送られてくる方は多いと思いますが、俺のとこには3枚つづりできたんですよ。
201204061
どうやら「取引先にもつかってねー」という、googleからのメッセージのようです。しかも3万円分

というわけで、普段はスポンサードサーチを使ってますが、ちょこっとアドワーズもセットアップしてみます。上記の写真は先週とったからクーポン期限切れてますが、(また送ってくるとおもうので)次回やってみたい方は参考に。ちなみに10000円分チャージしてまだ使ってないので、それもつけられます。webサイト依頼はお早めに(笑)



クーポンを適応するためには、アカウントを作って、まずはキャンペーンを設定します。
アドワーズのキャンペーンを設定201204062


予算やデバイスも設定。あとから見たら、同じキーワードでもスポンサードより、ややクリック単価は高いかなという印象。
201204063
とりあえず1個作っとけば、下層でランディングページごとに広告グループ設定したりできるんでよいでしょう。
デバイスや地域でターゲッティングする場合はあとから何個かつくることになります。




んで、その下に広告グループを作成。ここで広告文なども準備します。
広告グループ作成201204064
飛ばし先のページに対して、広告文とキーワードが親和性が高くなるように設定しておくと、品質スコアが高くなり、掲載順位や入札額で有利になります


ちなみに、昔個人的にやってみて、「どういうのが品質スコアは低めになるか」といった失敗例はありました。

どういうのかというと、俺がやっている「DTMサウンドクリエイト講座サービス」を広告でおすすめしようとして・・・


キーワード:daw 音出ない
タイトル:出張dtm/daw音楽制作講座
広告文:dtm/dawを取り入れた総合的アーティスト学習


というのは、品質スコアが低くなる傾向がありました。広告文をセットアップ関連の文にしたほうが関連性高いから
対策:セットアップ関連のタイトル&広告文にし、ランディングページもそれに順ずるものに変えるまたは無視する(笑)

ただし、無視してもいいですが、クリック時の単価が高くなる&関連性が低いのでコンバージョンは下がるといったリスクはあるので、その類のものがガンガンクリックされていると無駄金を垂れ流すことになるので注意しましょう。



で、あとはキーワードや単価設定。
キーワードや単価設定201204065
ちと長いんで「続きを読む」に書いてみます。

で、キーワード設定ですが事前に検索エンジンにキーワードを入れて、どんな広告がでてるかをチェックしましょう。

201204066
ライバルサイトの傾向もわかります。特定の商圏でやっているのに全国に配信したりする例はほっといていいですが、中には、商圏・サービス内容ともに競合になる相手が表示されることもあります。

その場合は、相手にはないこちらの強みをサイト内に記載&広告文でアピールするなど、差別化しましょう。情報開示度やコンテンツ、ターゲッティングなどで、個人事業や小規模企業も大手チェーンと戦えるのが、インターネット・ビジネスの面白いところです。



余談ですが広告キーワード入力後はこんな感じ。
201204067
キーワードごとに広告表示状況や品質スコアをチェック。写真にあるように検索ボリュームが少ないキーワードを混ぜてしまいましたが、3ヶ月に一回しかコンバージョンがないキーワードも50種類くらいおさえると、強力な武器になるかもしれませんね。


肝心の支払い設定。ここでプロモーションコードを使います。
201204068
コードを入力して残高チャージ。


検索してみると、「どんどん引き落とし課金されて、アドワーズクーポンって詐欺くせー」という意見も見受けられたので対策を。

支払い設定を引き落としにし、かつビッグキーワードにがんがん入札してしまった場合は、チャージ分がすぐ無くなり(クリック単価がたかいので)、そのあと不足分がどんどん引き落とされていきます。

心配な場合は、手動支払いにしておきましょう。
201204069
もちろん、ちょくちょく管理画面をチェックして、「パフォーマンスの悪いキーワードは切る」「ミドル&スモールをたくさん用意して、ピンポイントかつクリック単価を下げる」などという対策をこまめに行っていくといいかと思います。

もし今度クーポンがきた場合は、クリック単価やパフォーマンス、引き落とし設定などに気をつけて、使ってみてくださいね。


んでわまた♪


■当ぶろぐ管理人へのwebサイト制作・運用のご用命はこちら



にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 仙台情報へにほんブログ村 ベンチャーブログへにほんブログ村 音楽ブログへ


(↑面白かったらクリックお願いいたします♪)

関連記事
スポンサーサイト
このエントリーのタグ: リスティング広告 googleアドワーズ
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

リンク(相互大歓迎♪)

月別アーカイブ